どこの鑑定書が良いか


婚約指輪の購入の際、鑑定書があるというのは品質の証明でもありコピー品を購入しないための予防策でもあります。最近ではブランド品でもコピー品が問題視されていますが、指輪についても業者の中にはダイヤモンドと言っておきながらイミテーションの石を付けているケースがあるのです。そこで、そういったトラブルを回避するためにも鑑定書のある指輪を購入することが望ましいのです。

鑑定このような鑑定書というのはいろいろな機関が発行しており、その中でも信頼性が高いとして定評があるのが中央宝石研究所です。宝石の鑑定を専門的に行っている機関であり、宝石の見極めの技術はとても高いです。そのため、鑑定書のついている指輪の中でも中央宝石研究所のものが付いているものが安心できるといわれています。

もちろん、ブランドによっていろいろな指輪の鑑定基準があり、中には中央宝石研究所が定めている基準よりも厳しい基準を設けたり、独自の基準を設けていたりといったところもあり、そういったところはオリジナルの鑑定書を発行しているということもあります。

そのため、中央宝石研究所のものしか信用できないというわけではないのですが、信頼できる指輪の一つの指標として中央宝石研究所の鑑定書が付いているかどうかということは確認しておきましょう