婚約指輪選びに悩んだら

指輪婚約指輪を選ぶにあたってはいろいろな基準があります。ダイヤモンドが美しく大きなことが重要な人もいれば、オーダーメイドで完全に自分の希望するデザインのものが良いという人もいます。デザインや石への希望がありつつも予算も限界がありますからそういったものを総合すると妥協するべきポイントも出てくることは少なくありません。予算との兼ね合いが出てくるとどうしても石の問題は出てきます

ダイヤモンドのサイズを小さくしたり、カットのカタチを変えたり、指輪のデザインを変えたりといったことをする必要が出てくることも多いです。有名ブランドの指輪となればブランドの分価値も高まるので価格も高くなりがちです。そのためブランドのもので価格が高くて購入が難しいという場合には、個人の宝石商のお店で婚約指輪を見るというのも一つの方法です。

宝石商のお店であればオーダーメイドでもブランドの指輪よりも安く購入することができたり、希望しているデザインのものが手ごろな価格で購入することができたりします。しかし、このとき石への信頼性の問題が出てくるものです。そこで、中央宝石研究所の鑑定書があるかどうかということによってその宝石商への信頼性も大きく変わってきます

関連サイト
 └婚約指輪(エンゲージリング)フェア情報|ガラ おかちまち 御徒町・銀座・新宿・横浜元町・大阪心斎橋・梅田・京都・神戸のダイヤ・ルース・ジュエリー

どこの鑑定書が良いか

婚約指輪の購入の際、鑑定書があるというのは品質の証明でもありコピー品を購入しないための予防策でもあります。最近ではブランド品でもコピー品が問題視されていますが、指輪についても業者の中にはダイヤモンドと言っておきながらイミテーションの石を付けているケースがあるのです。そこで、そういったトラブルを回避するためにも鑑定書のある指輪を購入することが望ましいのです。

鑑定このような鑑定書というのはいろいろな機関が発行しており、その中でも信頼性が高いとして定評があるのが中央宝石研究所です。宝石の鑑定を専門的に行っている機関であり、宝石の見極めの技術はとても高いです。そのため、鑑定書のついている指輪の中でも中央宝石研究所のものが付いているものが安心できるといわれています。

もちろん、ブランドによっていろいろな指輪の鑑定基準があり、中には中央宝石研究所が定めている基準よりも厳しい基準を設けたり、独自の基準を設けていたりといったところもあり、そういったところはオリジナルの鑑定書を発行しているということもあります。

そのため、中央宝石研究所のものしか信用できないというわけではないのですが、信頼できる指輪の一つの指標として中央宝石研究所の鑑定書が付いているかどうかということは確認しておきましょう

鑑定書の必要性

お花婚約指輪に求めるものというのは人によって様々です。デザインや価格、ブランド、石の種類やサイズなどいろいろな選ぶポイントの中からその人の優先順位に応じて指輪を選んでいきます。残念ながらすべての希望を叶える完璧な指輪というのはなかなかありません。

ダイヤモンドの質が高くなれば価格は高くなりますし、価格を抑えると石のサイズが小さくなったりカットの方法が限られてきたりします。そのため自分の中で譲れないポイントを考えて妥協するところと譲らないところを決めて、そのポイントを参考に可能な限り完璧に近いものを選んでいくことが重要です。

このような指輪を探していく中で重要視したいことの一つとして鑑定書というものがあります。これはダイヤモンドのついているアクセサリーを購入したらついてくるものであり、ダイヤモンドのランクが書かれています。

ブランドによっては鑑定書が付かずにブランドの商品保障がついてくるのみのものもありますし、鑑定書にも種類があるので鑑定書の有無だけでなく、きちんとどこの鑑定書が付いてくるのかということも確認が必要になります。また、鑑定書が付いていないという場合にはダイヤモンドがどういったものであるかわからないため購入することは危険です。

婚約指輪の購入

婚約指輪を贈るというのは一生に一度のことです。そして、後からやり直しということができるものではありません。そこで指輪選びはもちろん、渡すシチュエーションについてもしっかりと考えて渡して一生の思い出に残るものにしたいものです。

指輪と手しかし、婚約指輪を贈るにあたって男性は悩むことばかりです。どのタイミングで渡すのか、そしてどういったデザインのものが喜ばれるのか、予算はどの程度か、など彼女に喜んでもらうことのできる指輪とその渡し方というのは考えるべきことがたくさんあります。特に女性は婚約指輪に対していろいろな思い入れがあります。希望するデザイン、あこがれのブランド、渡されるシチュエーション、などできればすべてを叶えてあげたいものです。

実際には彼女と一緒に過ごす中でこういったことが完璧に理解でき、なおかつすべてを実現することができるというのは非現実的です。やはり実際には彼女のリクエストを聞かなければ叶えられるとは限らないのです。

また、男性は指輪についての知識もないですからどういったタイミングでどのように指輪を購入すればよいかということも理解できていないことも多くあります。そこでプロポーズを決意したり結婚に向けての話が始まったりしたら婚約指輪のついての知識は一通りインターネットや本を参考にしたり周囲の結婚している人に話を聞いたりして勉強をするようにしましょう。知識が無い状態で指輪を探したり購入したりすると失敗をすることもあります。